くらのうえ市丸歯科

自分の歯で
一生食べるために

予防歯

特に力を入れています

口腔内全体のケアについてもご相談ください

歯周病
歯内療法(虫歯の治療)
インプラント
矯正(咬合育成・プレート矯正
メンテナンス
ホワイトニング

くらのうえ市丸歯科

医療法人

くらのうえ市丸歯科

Ichimaru Dental Office KURANOUE

歯科|矯正歯科|小児歯科|歯科口腔外科

5Zero Project

  1. 虫歯ゼロ

  2. 歯周疾患ゼロ

  3. 欠損増加ゼロ

  4. インプラント周囲疾患ゼロ

  5. 不正咬合ゼロ

これらの実現を目指し、皆様の口腔健康の維持、向上に貢献するために頑張っている歯科医院です。

 

「自分の歯で一生食べる」を実現する『予防歯科』に力を入れております。患者様の年代(ライフステージ)に合わせて予防プログラムを作成し、お口から皆さまの健康を守ります。

歯科
小児歯科
予防歯科
鳥栖市 歯科

『自分の歯で一生食べる』

 

PREVENTIVE DENTISTRY

予防歯科とは

くらのうえ市丸歯科

日本人の平均寿命は83歳。しかし、歯の寿命は先進国の中で最下位なのは、なぜでしょうか?

原因は、日本人には「予防歯科」が浸透していないことです。「予防」は、悪化したときに治る治療ではなく、悪化する前に原因を突き止め、早期に根絶し、病気を予防する治療に重点を置いています。

 

歯科医療は、虫歯や歯周病などの病気になってからだけではなく、痛くなる前にお口の健康を守るための医療でもあります。病気の原因を取り除くこと、それは根本的で予防的な治療です。

i-予防歯科

予防歯科は
ライフステージに合わせて

予防歯科
 
予防歯科
くらのうえ市丸歯科

妊婦さんの
予防歯科

1. 妊娠中のお口の中の変化と問題点

妊娠中は、ホルモンバランスの崩れやつわりで日常のブラッシングがおろそかになり、歯垢・歯石などが増加したり、虫歯・歯周病などの歯の病気になりやすい時期です。妊娠中の口腔ケアは、健康な赤ちゃんの誕生とその後のお子様のお口の健康につながります。

3. 妊娠中の歯周病予防

歯周病にかかっている妊娠中の女性は、妊娠37週前に早産する可能性や、2500g以下の低体重児出産の危険性が7.5倍も高くなるというデータがあります。これらを予防するためにも適切な歯周治療が不可欠です。初期の炎症は、歯のクリーニングと歯垢の除去が非常に効果的です。

2. マイナス1歳からの母子感染予防

子どもの虫歯予防は「生まれる前の妊娠中から」。

虫歯菌はご家族、特に母親の唾液を介して感染します。虫歯が発生する時期は1歳半から3歳です。お子様の感染を防ぐためには、お母さんや家族が虫歯を治療して予防し、口の中に住む虫歯菌の数を減らすことが重要です。

4. 妊婦さんのi-予防歯科プラン

虫歯や歯周病の検査・診断を行い、お口の状態や生活環境に応じて、適切な栄養アドバイスやホームケアを丁寧に指導します。また、自宅のケアではできないクリーニング、虫歯予防に高濃度のフッ素塗布を行います。 妊婦さんの健康な歯を守り、大切な赤ちゃんを守ります。

小児歯科
くらのうえ市丸歯科

子どもの
予防歯科

 

1. 低年齢からの予防管理

お口の健康は全身の健康につながります。 
赤ちゃんの頃からデンタルケアをすれば、大人になっても永久歯をたくさん残して、いつまでも自分の歯で美味しく食べることができます。歯を健康に保つためには、ちいさな頃から歯科予防することが大切です。

3. 不正合の予防と治療(合育成)

不正合(歯並びやかみ合わせの異常)がひどい場合、食べ物をきちんとかめなかったり、正しい発音ができなかったり、虫歯や歯周病になりやすくなるなど、成長期の子どもたちの発達に影響を及ぼします。

不正合の治療についてはこちら>『咬合育成』

5. 子どものi-予防歯科プラン

虫歯、嚙み合わせ、歯周病の診断を行い、お口の状態や生活環境に合わせて栄養アドバイスやブラッシング方法を丁寧に指導します。年齢に合わせてフッ化物を用いたホームケア、高濃度のフッ化物塗布、シーラントなどのプロフェッショナルケアを併用し、最初の目標は健全な永久歯列の完成です。

2. 虫歯の予防

1・正しい食生活
2・歯磨きの習慣
3・フッ化物の使用
4・定期検診・メンテナンス
5・シーラント(フッ素入りの樹脂で溝うめ)

4. 歯肉炎の予防

虫歯や歯周病の検査・診断を行い、お口の状態や生活環境に応じて、適切な栄養アドバイスやホームケアを丁寧に指導します。また、自宅のケアではできないクリーニング、虫歯予防に高濃度のフッ素塗布を行います。

歯の定期検診
くらのうえ市丸歯科

大人の
予防歯科

 

1. 成人の予防管理

大人は虫歯に加えて、歯茎が下がっておきる歯周炎と歯の根元にも虫歯があったり、特に歯周炎は歯を支える骨(歯槽骨)が溶けて、重症の場合は歯が抜け落ちてしまいます。

3. 定期検診・メンテナンスの必要性

メンテナンスとは、口腔内を定期的に管理することでお口の健康を維持することです。歯周炎の治療中および治療終了直後​​は、歯周菌が非常に少なくなっていますが、ブラッシングをおろそかにしたり、メンテナンスを怠ると、細菌が増殖して再び活動し、再発につながります。歯周炎の予防にはメンテナンスが不可欠です。

2. 歯周病の予防

40歳以上の多くの人が歯周炎にかかっているといわれ、脳卒中、心臓病、糖尿病、肺炎などの全身性疾患を引き起こしたり悪化させることがわかっています。

歯周病治療についてはこちら>『歯周病治療』

「自分の歯で一生食べる」を実現

虫歯や歯周病に対する適切なホームケアとプロフェッショナルケアがあれば、生涯自分の歯で食事をすることができると科学的に証明されています。典型的な例は、北欧の特定地域で20本程度の自分の歯を持つ人々に実施されたアクセルソン教授が考案したプログラムです。 
 
この方法では、30年間に抜ける歯は一人あたり0.4本の歯、約1本しか新しい虫歯はできず、歯周炎はほぼ無くなります。また、年齢差はほとんどなく、何歳になっても関係なく自分の歯で食べることができます。この方法は日本でも注目されており、当院でも実現しています。

市丸歯科

くらのうえ市丸歯科では、開業当初より予防歯科に力を入れています。
当院の予防プログラム「i-予防歯科」で自分の歯で一生食べることを実現しませんか。

市丸歯科

DENTIST

歯科医師紹介

院長先生

院長

市丸 英二 

歯学博士

長崎大学歯学部臨床教授
日本歯周病学会認定 歯周病専門医・指導医
日本口腔インプラント学会認定 専門医

副院長山口竜亮

副院長

山口 竜亮

歯学博士

日本歯周病学会認定 歯周病認定医

 

診療時間

MEDICAL RECEPTION HOUR

[診療時間]

月・水・金

9:30〜12:30/14:00〜18:00

9:30〜13:30/午後休診

9:30〜13:00/午後休診

[休診日]

火曜・日曜・祝日

  • ☆木曜日/9:30〜13:30 ☆土曜日/9:00~13:00

  • 火曜日以外に祝日がある週は、火曜日診療いたします。

  • 完全予約制:お電話 TEL0942-81-5410 にて受付ております。

  • 診療時間内にご連絡ください。

 

交通アクセス

ACCESS

〒841-0056 
佐賀県鳥栖市蔵上2丁目187番地

JR鳥栖よりお越しの方

【車】約7分

【バス】西鉄バス佐賀・麓線

「西部工業団地入口・下野行き」

大楠バス停下車、徒歩4分

JR新鳥栖駅東口より徒歩7分

新鳥栖駅北入口の交差点を右折、蔵上南の交差点(明林堂)を左折、山田産婦人科となり

高速道路・鳥栖ICより車で約15分

各方面よりお越しの方へ

基山町・筑紫野市、小郡市、久留米市、福岡市方面

みやき町・吉野ヶ里町・神崎市・佐賀市方面からもお越し頂いております。

​詳しくは「くらのうえ市丸歯科ホームページ」をご覧ください。

くらのうえ市丸歯科地図

専用駐車場

医院前駐車場:3台(1台身障者用)
第2駐車場    :22台    ※医院の裏側

駐車場